ギャラリー薔薇ねこ館

[古い洋館風」をコンセプトにインテリア、バラ庭などいろいろ綴ります。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. ガーデン薔薇以外
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

(=^・^=)薔薇ねこ庭の紅葉

NEC_1187.jpg

NEC_1186.jpg

 11月も半ば 薔薇ねこ庭もささやかに紅葉しています。
上はヘンリーヅタと実のりです。

NEC_1188.jpg

クリスマスに向けて準備OKのホーリー。
撮影のあと玄関ポーチに大移動してもらいました。
年に一度の主役が廻ってきました^m^

NEC_1189.jpg

足元のレンガに拡がるヒメツルソバ
小さなピンク色の花もたくさん咲かせています。

NEC_1192.jpg

ギボウシ達もすっかり黄葉して もう少ししたら地上部が枯れきって
ドロンと姿をくらませます。
そうなったら すっかり薔薇ねこ庭 冬バージョンの出来上がりになります。。

最後に明る~く カタバミの花盛り

NEC_1195.jpg

スポンサーサイト

  1. ガーデン薔薇以外
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

(=^・^=)薔薇ねこ庭~秋花



 本格的な秋の到来を告げる シュウメイギクの花が咲き始めました。
この植物 地下茎で拡がるので春夏と邪魔だったのですが、
こうして澄んだ秋空の下で清らかに咲いているのを見ると
残して置いて良かったと思います。

NEC_1110.jpg

薔薇ねこ庭を訪問している揚羽蝶です。

本当は後ろの繁みにもう一匹 訪問していました。。
体長70㎝はあろうかというヘビがにょろにょろ。。。
隣との境の塀を登り トレリスのすき間から出て行こうとしていました。
しめしめ、、このまま帰ってもらおうと見ていたら 体半分のところで止まって動かないので
反対からそおっと覗いたら
なんと
塀の上に上半身を長々と乗せ その上すき間から顔をこちらに向け 舌なんか出して、、、
戻って来る気満々の様子!!
数秒考えた末、ホースで水をかけて帰ってもらいました(ー_ー)!!

ああ アレはうちのヘビではなくて ちょっと遊びに来ただけよ。
脱いだ服(ぬけがら)だって見た事ないし、、、と自分に言い聞かせたのでした。。ドキドキ。。。


  1. ガーデン薔薇以外
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

(=^・^=)薔薇ねこ庭~真夏



 真夏の花、タイムが涼やかに満開を迎えました。
こんなに毎日暑いのに 植物は時期が来るとちゃんと花を咲かせます。
当たり前なことなのでしょうが、こんなところに自然の偉大さを感じます。

NEC_1078.jpg

薔薇のガゼボの下では 遅咲きのギボウシ達が花穂を出して次々に開花しています。
これは ギボウシ グァカモールです。

NEC_1079.jpg

ギボウシ ハルシオン
ギボウシの中では一番の花を咲かせます。
うす紫の花は それは綺麗な花姿です。
ただ、この時期になると 当地の日差しと乾燥で 本来のシルバーブルーグレイの葉っぱの美しさが損なわれてしまうのが残念です。

NEC_1082.jpg

ギボウシ 玉のかんざし
芳香種で開花すると良い匂いが漂います。
ジキタリスの二番花と良いコンビネーションになりました。

NEC_1083.jpg

薔薇ねこ庭一の優良ギボウシ カーニバルです。
大雨にも台風にもめげず、長期間にわたって咲き続けて 夏の薔薇ねこ庭を賑やかに盛り立ててくれています。

NEC_1080.jpg

シロハマナスの実が熟してきました。

NEC_1081.jpg

この時期のバラ達はすっかり夏眠状態です。
唯一、この十六夜バラが気をはいている位です。

と、こんな薔薇ねこ庭ですが、実は草が生え放題に近いです^^;
暑さをガマンして出ようものなら あっと言う間にやぶ蚊にボコボコにやられてしまいます。
蓮池用の長靴つき吊りズボンにネット、ゴム手袋なら大丈夫かも?
もはや 中庭は宇宙空間です!(^^)!



  1. ガーデン薔薇以外
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

(=^・^=)バラのつぼみがいっぱい


ようやく春らしい暖かなお天気になりました。
キモッコウバラもほぼ満開です。
例年、薔薇ねこ庭のバラはキモッコウバラを皮切りにどんどん開花してゆきます。
今年の一番花は早かったのですが、先週の寒さで例年にくらべて少し早まったくらいの開花になりました。

NEC_0210_20150422194323487.jpg

玄関先のパーゴラの白モッコウバラは少し遅れて 2分咲きといったところです。

NEC_0209.jpg NEC_0208.jpg NEC_0204.jpg NEC_0205.jpg
チャイナ          ラッセリアーナ      カトルセゾン       ブラッシュノアゼット
NEC_0203_20150422194209c2a.jpg NEC_0202_201504221939423a6.jpg NEC_0201.jpg NEC_0200.jpg
グルーテンドルスト  ロサバンクシアエノルマリス カトルセゾンブランムソー カザンリク(トリギンペターラ)

このカザンリクの蕾は今季最大のトピックスです。
何しろ10年くらい前に中苗で取り寄せて植えて以来 一度も花をつけなかったのです。
それが今年はなんと蕾を付けているのです。
だからバラって分かりません。
これって確か ブルガリアのバラの谷に憧れていたころ植えたのです。
私の中ではすでにそれも去ったあとです。
しかし どんな花を咲かすのでしょうか。。。
バラゾウ虫にやられなければですけれど。。。。楽しみです^_^

NEC_0213_20150422194355bed.jpg

NEC_0198_20150422193936951.jpg
スミレが終わればこれ、庭のあちらにもこちらにも タツナミソウ、エリゲロン

NEC_0212_20150422194325995.jpg

ひっそりとスズランの花が咲いていました







  1. ガーデン薔薇以外
  2. tb: 0
  3. cm: 8
  4. [ edit ]

(=^・^=)薔薇ねこ庭~春爛漫

 このところ肌寒い日が続いていますが、
薔薇ねこ庭は着々と春本番に向けてよそおいを変えています。

満開のアシュガです。
これも薔薇ねこ庭の野良生えの植物の一つです。
あちらこちらで美しい花穂を伸ばして存在を主張しています。


なんだか分からない花なのですが、この時期盛大に咲いて存在を主張します。

NEC_0194_20150415193406005.jpg

NEC_0195.jpg

コンパニオンプランツは銀葉のギボウシです。

NEC_0187.jpg

シャガ
環境上、こいつのコンパニオンプランツはドクダミです。
裏庭のシェードガーデンですから^^;

NEC_0189_20150415195525a28.jpg

雲南白雪です。
地下茎でどんどんはびこります。
花が終わったら整理しないと、、、放任すると来年の薔薇ねこ庭は雲南白雪庭になります。。。

NEC_0197_201504151934092f7.jpg

前庭のグラスアンアーへンの若葉です。
バラ達も開花に向けて着々と準備しています
この時期は 瑞々しい葉っぱと可愛い蕾を観るのが楽しみです。




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

薔薇ねこ

Author:薔薇ねこ
薔薇ガーデニング、猫、インテリア、手作りが好きです。

マスコット猫ジルがご案内します。

よろしかったら

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

感想などありましたらお気軽に お寄せ下さいませ(#^.^#)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

くろねこ時計



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。