ギャラリー薔薇ねこ館

[古い洋館風」をコンセプトにインテリア、バラ庭などいろいろ綴ります。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 薔薇
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

(=^・^=)遅咲きの薔薇の始まり



 薔薇ねこ庭では いよいよシーズン終わりに近づきました。
遅咲きの薔薇の出番です。

前庭に咲く ニュードーンです。
遅咲きのバラ達の 開花までの日々は、バラゾウムシの猛攻撃との戦いでした。
それになんとか耐えて やっと咲き始めました。
澄んだピンクでさわやかに咲いています。
気温も上がり 花持ち悪く ほとんど一日花です。

NEC_0378.jpg

こちらは上のニュードーンの改良種で アウェイクニングです。
ニュードーンに比べ、花びらが多く豪華です。

NEC_0379.jpg

同じ株から出た花ですが、どう見てもニュードーンです。
どうも株の数本の枝は先祖返りしたようです。

NEC_0377.jpg

ブール ド ネージュ
ニュードーンの横で一つだけ花を付けました。
年々景気が悪くなっているので もっと良いところに移植しないと消えてしまいそうです。
薔薇ねこ庭でそんな場所はなかなかないので 頭の痛いことです。。

NEC_0373.jpg

ウィリアム ロブ
アーチの上の部分で大量に花を咲かせています。が、
上を向いて咲くのでせっかくの花が良く見えません。。。
こちらは 誘引を失敗しました。
来季はなんとか低い位置で花を観ることが出来るよう、誘引を考えねばなりません。

NEC_0363.jpg

レディ ダンカン
花期の短い花です。
毎年 うっかり見逃さないようにしています。
今年も観ることが出来て良かったです。

NEC_0364.jpg

ロズレイ ド ライ
シーズン初めからずっと切れ目なく咲いています。
気温が上がって 花色が濃くなったようです。

NEC_0365.jpg

このようにまだまだ やる気満々です。

NEC_0366.jpg

花の後、実も出来ています。

NEC_0372_201505272012251d2.jpg

このように 手狭な薔薇ねこ庭の中庭で大木になりつつあります。
香り良し、花付き良し、病気に罹らず、倒れない、
このバラは 中庭の女王様でいってもらいましょう^_^

NEC_0371.jpg

今年はホースを新調しました。
3mが水を通すと15mになります。
通水していない状態だと柔らかいので 狭い庭でも植物を傷めず扱いやすいです。
使わない時は このように植木鉢に入れて 簡単に出し入れ出来て便利です。
近所のスーパーで買ったのですが お買い得でした。

スポンサーサイト

  1. お出かけ
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

(=^・^=)ハウステンボスバラ祭り


 
 ハウステンボス薔薇まつりに行ってきました。
お天気に恵まれて 暑くもなく寒くもなく とても良い気候で満開のバラを満喫することができました。

NEC_0349.jpg NEC_0347.jpg

博多発ハウステンボス号に乗って出発です。
乗ること約二時間でハウステンボス駅に到着です。

NEC_0346.jpg

駅からこの橋を渡って入国です♪
ハウステンボスには過去二回訪れたことあるのですが、
二回とも車で行ったので こんな橋があるとは知りませんでした。
歩いて入場するのも なかなかおもむきがあります。。

NEC_0352.jpg

NEC_0351.jpg

NEC_0354.jpg

いろんなバラが満開です。
薔薇ねこ庭では咲き終わったバラも今から咲くバラも ここでは一斉に咲いています。
どうやったらこんなに一斉に咲かせることが出来るのでしょう?
プロのマジックです!!

NEC_0350.jpg

大観覧者からの眺めです。
整然と植えられているのが良くわかります。

NEC_0339.jpg NEC_0360.jpg NEC_0359.jpg NEC_0355.jpg NEC_0348.jpg

NEC_0353.jpg

ハンギングコンテストを兼ねて造られている小さなおうちの村です。
壁にはそこここに見事なハンギング、おうちの中は小さなお店になっています。
イギリスに行った時訪れた コッツウォルズの村を彷彿させる可愛い家々です。

NEC_0344.jpg

夕暮れのバラ園を散策していると 偶然私たちのそばにいたスタッフがスイッチを入れて
一斉にライトアップされました。
バラ園はもちろん建物、運河の周り、乗り物、全部です。
思わずみんなが騒ぐほど綺麗です。

NEC_0340.jpg

NEC_0342.jpg

NEC_0341.jpg

こうなるとバラ園というよりも光の園です。
今回のハウステンボス行きは泊りのプランでしたので 夕方から夜にかけての楽しさをたっぷりと堪能することができました。
そして 広場では一日中 クラシック中心の野外コンサートが開催されており、
ワイングラスを傾けながらの鑑賞は、それはそれは贅沢な一日でした。





  1. 薔薇
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

(=^・^=)薔薇ねこ庭~お楽しみ中



 薔薇ねこ庭の中庭を道路側から観たようすです。
ロングの撮影はむつかしい~(>_<)!
もう少し明るくて、花も際立っています。
でも大体こんな感じです。
後方の二面を縁取っているのが薔薇ねこ庭メインのバラのポールズヒマラヤンムスクです。
そして、今年うっかり買って植える場所がなく 仮植えしたセルシアナが通路で随分はばかっているのがありありです。


NEC_0338.jpg
カトルセゾン ブランムソーが可愛く咲いていました。
このバラは蕾姿がモスだらけで圧巻なのですが、咲いた姿もうっすらピンクでふさふさとした花がいかのもオールドローズらしくていいです。

NEC_0336.jpg
つるばら キング
赤に近い花色で薔薇ねこ庭では異色なバラです。
ポールズヒマラヤンムスクの後ろで明るいネットフェンスの外側に向かって咲いています。
薔薇ねこ庭の中からは殆ど見えません。
シーズン中 一度は観ようと普段行かないフェンスの外から撮影してきました。
なんだか派手に咲いていてびっくりです。

NEC_0334.jpg

前庭で咲くホワイトメイアンディ
修景バラなので昨晩の雨にもめげず肉厚な花びらできっちり咲いています。

NEC_0332.jpg

十六夜バラ(ロサ・ロクスブルギー)
これも異様に早い開花です。
いつもは六月に入って開花するのですが、すでに五分咲きくらいです。
一昨年場所を移したせいか随分大きくなっています。
さすが原種だけあります。

NEC_0337.jpg

ポールズの下ではホタルぶくろが満開です。
これは毎年開花するまでにいつも雨で倒れてしまうので、今年は前もって支柱を付けました。
結果はごらんの通り、昨日の雨にもびくともせず 大正解です。

NEC_0327.jpg

NEC_0326.jpg
サレ
モスローズの大好きなバラです。
たくさん花を付け、つぎつぎに開花しています。
この種は花びらが多くて薄いので、雨にぬれるとボール(外側の花びらがくっついて)になって咲かなくなるので、
そんな時、蕾の上を少し押して助けると開花します。
今年も大分その方法で咲かせました。
その開花する瞬間はとても良い馥郁とした香りがします。

NEC_0331.jpg
今日のプリティショット

明日から泊りがけでバラを観に行ってきます。
帰ってきたら またアップしたいと思います



  1. 薔薇
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

(=^・^=)薔薇の花を水に浮かべて…



薔薇ねこ庭のバラ達は五月半ばにしてほぼ満開です。
早いなあ・・・
この分では五月中ですっかり花が無くなってしまいそうな勢いです。。
おかげで花がら摘みに忙しく、毎日大袋のごみ袋いっぱいのゴミ2~3個ずつ製造しています。

咲き切った花、下を向いてしまった花を集めて水に浮かべてみました。
一日しかもたないので お客様などのお迎え時などにします。

ラッセリアーナ
NEC_0320.jpg

NEC_0321.jpg
南側のアーチで早くから咲いています。
すでに順に咲く房の蕾も残り少なです。

NEC_0281.jpg
ムタビリス
ガゼボの下でひっそりと咲きました。

NEC_0279.jpg
フィリスバイド
これは毎年病虫害てんこ盛りのバラで開花の頃はいつも葉を落としてハゲハゲになってしまいます。
今年は開花が早かったので まあまあかな。


NEC_0291.jpg
新雪
薔薇ねこ庭では珍しく ハイブリットティのツルバラです。
故、鈴木省三センセイ作の名花です。
放任管理の薔薇ねこ庭のハイティの中で生き残ったうちの一つです。

NEC_0323.jpg
バラの根本ではいろいろな植物が栄えています。
ちょうど雪の下が花を咲かせているので、シックな寄せ植えのようです。


  1. 薔薇
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

(=^・^=)バラ園に行ってきました

 例年恒例のバラ園に行って来ました。
薔薇ねこ館から車で一時間余りの所にあります。

バラのトンネル
コーネリアが可愛く咲いています。
薔薇ねこ庭のコ-ネリアは今シーズンことごとくバラゾウ虫のせいで綺麗に咲きませんでした。。
さすが プロの仕事はお見事です。



NEC_0305.jpg

う~ん!プリティ~

NEC_0315.jpg
バフビューティ
これも薔薇ねこ庭で不作だったバラです。
どちらの種もハイブリットムスクなので余り大きくならないはずなのですが、
大アーチに仕立ててあり さすが!と感心しきり。。。

NEC_0310.jpg
なんと野バラ!学名 ムルティフローラ
時々その辺の河原とかに生えているのを見かけますが、
こんなにきれいな野ばらはなかなかないです。
満開でいい匂いです。

NEC_0311.jpg
大好きなカトルセゾン
これまた感動の花付きです。
このバラは花房の中で同時に一つ以上開花することなく 一つ一つ順々に咲いていくのが不思議です。

NEC_0312.jpg
マダム ハーディ
いつもロゼット咲きのお手本のように きれいに咲きます。
白バラオールドローズの中ではぴかいちだと思います。

NEC_0309.jpg
マサコ(エグランティーン)
イングリッシュローズらしくふっさりと優しいピンクで咲いています。

NEC_0313.jpg

NEC_0314.jpg

せっかくバラ園に来たのだから 薔薇ねこ庭になさそうなバラも。。
グレイパールとラグルハート??だったかな^^;
よそのお庭ではこういうのも素敵!



  1. 薔薇
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

(=^・^=)薔薇ねこ庭~台風の被害

 仕事から帰ったら 九年目でやっと花をつけた、カザンリク トリギンペターラの花枝がぽっきり折れて萎れていました。
なぜこの枝なの~
急いで水切りをして一時間水に首まで浸けて生き返らせて キッチンの窓辺に飾りました。
蕾だったのですが、一晩明けたら咲いていました。
朝日を背景に暗い感じに写っていますが、香りは十分さわやかです。



NEC_0299.jpg

ガリカローズの名花 、シャルル ド ミル
これが咲く時 雨が降るのは薔薇ねこ庭ではお決まりです。
今年もやっぱり雨模様のなか開花しました。
整ったロゼット咲きが美しいです。

NEC_0300.jpg

カーディナルリシュルー
毎年この花はバラゾウムシの大被害に遭います。
今年、からくも虫から生き残った蕾から 美しくシックな花が咲きました。

NEC_0301.jpg

アルバセミプレナ
真っ白なセミダブルの花びらに黄色のしべが際立って美しいです。
ブルーグレイを帯びた葉っぱもぴったり似合っています。

NEC_0302.jpg

アルバータイン
サーモンピンクのニュアンスのある花びらはとってもシックです。
大輪系のツルバラの中では ぴか一だと思います。
とにかく丈夫で多花なので 満開を迎えると外国のような景色を作ります。



  1. 薔薇
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

(=^・^=)まさかの台風一過

 この時期の雨風は 毎年のお決まりなんですが、
今年はまさかの台風
台風一過の昨日は散々なありさまでした。
その上寒いし、蚊は出るし…
年に一度の至福の日々は 水を差されまくりです(~_~;)

気を取り直して…

セルシアナです。
これは今年うっかり買ってしまったバラです。
薔薇ねこ庭に以前はあったバラなのですが、
植え場所があまりに冷遇だったせいか、五年くらいでフェイドアウドアウトしてしていました。
咲けばこんなに可愛くて好みのバラなのです。
園芸店に立ち寄ったおり ピチピチの蕾満載の苗をみて、ついふらふらと買っていまいました。。
もう植えるところがないのにぃ~と思っても後の祭りです。
かくて 応急処置で庭の通路のレンガを二枚はがして植えました。
とっても邪魔です、、、花が終わったらどこかに移さねばと思いますが
もう日当たりのいい場所はなかなかありません。
ああ!どうしよう。。と悩むばかりです。

しかし、花姿といい、香りといい、葉っぱといい好みのバラです(^_^)


NEC_0295.jpg

マザーズデイ
母の日は過ぎたのですが。。。
小ぶりでコロンとした花が可愛いです。
薔薇ねこ庭のは白ですが、赤とかピンクもあるようです。

NEC_0296.jpg

アガサ インカルナータ
薔薇ねこ庭の冷遇地でけなげに咲きました。

NEC_0297.jpg

紫玉(しぎょく)
写真よりもう少し濃い赤紫色でぽこぽこと咲いています。


最近のベストスリーです。
雨は花にはダメージですが、写真映りりは良いようです。。。

NEC_0293.jpg


NEC_0283.jpg

NEC_0282.jpg



  1. 薔薇
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

(=^・^=)9年越しの開花


カザンリク(トリギンペターラ)
咲きました!
2006年に植えたので実に9年越しの開花です。
早春から今年あたりそろそろ花をつけるかもしれないなんて思っていたのです。
ダマスク・ローズの一つでブルガリアのカザンリクにちなんだ名です。
香油の採取用のバラなのでさわやかないい匂いが強く香ります。

NEC_0288.jpg

こちらはヴィレッジメイド(ロサ ケンティフォーリア ヴァリエガータ)
その名の通りふんわりと2色咲きになります。
コントラストの強くない縞が上品で大好きな品種の一つです。

NEC_0276_2015051020210814a.jpg

ウィリアムロブ
モスローズにしては強健で 薔薇ねこ庭ではアーチに収まらないくらい伸びています。
今年は例年にない早い開花でした。
初めは真紅に近いピンク色で咲き始めて すぐに褪色し始め このようにグレイッシュな紫色になります。

NEC_0284.jpg

コンプリカータ
輝くようなピンク色の花です。
日中は開いていますが、夕方は閉じる面白い性質があります。
一昨年の薔薇ねこ館外壁の塗装のおり 地面30センチあたりで切られてしまい、去年は花を付けませんでした。
やっと今春復活しました。

NEC_0287_201505102023189ad.jpg

ピンクと白に咲き分けているのは白花のウィンチェスターキャセドラルです。
この種のもともとはピンク色のメアリーローズで、その改良種なので、時々先祖返りします。
紅白饅頭のようです^_^

NEC_0242.jpg

インドアなこちら、最近さっぱり出番がありません^^;



  1. 薔薇
  2. tb: 0
  3. cm: 8
  4. [ edit ]

(=^・^=)薔薇ねこ庭~雨


 
 日々満開に向かいつつある薔薇ねこ庭ですが、残念なことに今日は朝から雨です。
リビングの窓から撮影してみました。
手前の白がウィンチェスターキャセドラル、後方のピンクがプレーリー№2です。
両方ほぼ満開ですので せめて窓越しに眺めましょう。。

NEC_0273_201505090920389ab.jpg

NEC_0272_2015050909203540e.jpg

NEC_0256.jpg

今週のプリティショット!?トップ3です。
可愛くてお気に入りです。

NEC_0274_20150509092038d7f.jpg

植えた覚えのない こんなのが花を咲かせていました。
西洋オダマキかなあ?

中間咲きのオールドローズ達が咲き出しました。
9年越で初開花のカザンリクも咲き出しています。
何もこんな雨の中咲かなくてもいいのに・・・と思います。
雨があまりひどくならないうちに上がってくれるといいのですけれど。。。

  1. 薔薇
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

(=^・^=)今年は一週間早い開花で推移しています。



ファタンラトールの艶姿です。
整ったロゼット咲きがオールドローズらしいです。
今年は例年より早い開花でうどん粉病の被害に遭わなくて葉っぱも美しい姿です。
濃い緑のケンティフォーリア種特有の大きな葉っぱとピュアピンクの対比がうっとりするほど綺麗です。

NEC_0270_20150508195347705.jpg

プレーリー№2です。
オールドローズにしては大型の花をつけます。
去年テッポウムシの被害に遭って 株の半分が枯れてしまいどうなることかと思いましたが
何とかこうして華やかに満開を迎えました。

NEC_0269_20150508195346bfe.jpg

イボンヌラビエ。
今年は中庭から前庭に移植しました。
質素に花を付けています。
これは来年に期待しましょう。。。

NEC_0268_20150508195345e3a.jpg

ニュイ・ド・ヤング。
こちらはもう少しで開花です。
毬のような蕾を並べているところが可愛いです。

NEC_0266_20150508195343352.jpg

ポールズ ヒマラヤンムスク。
いま二分咲きというところです。
薔薇ねこ庭で これが満開 イコール薔薇ねこ庭の満開ですから 
やはり今年の開花は随分早く推移しそうです。
来週いっぱいお天気がよければ満開を満喫できそうです。

NEC_0251.jpg

カラー。
こんなのも咲いています。
バラの根本で養分をたっぷり盗って栄えています。。。

  1. 服飾小物
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

(=^・^=)付け裾を作ってみました


 
 付け裾という名称が有るか分かりませんが、とりあえず見てのとおり付け裾です。
手持ちのボーダーTシャツに不要なシャツの裾部分を縫い付けただけです。

NEC_0260.jpg

線のところで裁断して端の始末をして二つ折りミシンで仕上げます。
あとはTシャツの裏裾の縫いしろにまつり付て完成です。
手縫いで付けたのは、飽きたら簡単に取り外せるようにです。
ちょっとバランスの悪い丈のシャツなどに取り付けたら 今風の感じになること請け合いです。
これならレースとかチュールの付け裾も有りかもです。。。

  1. 薔薇
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

(=^・^=)薔薇ねこ庭~それぞれの開花



薔薇ねこ庭のバラ達がつぎつぎに開花しています。
これはカトルセゾンです。
さわやかなとてもいい香りがします。

NEC_0239.jpg

なでしこ咲きのフィンブリアータ。
今年は蕾が少ないです。

NEC_0237.jpg

グラスアンアーヘン
花色が天候に左右される花ですが、春はアプリコットピンクで。。

NEC_0235.jpg

白ハマナス
濃い緑の葉に真っ白な花の対比が鮮やかです。
優しい香りがします。

NEC_0233.jpg

イングリッシュローズの名花 ウィンチェスターキャセドラルです。
今年の花は若干小ぶりです。
リビングの出窓の前で賑やかに咲いています。

NEC_0234.jpg

ホワイトグルーテンドルスト
カーネーション咲きで 先祖返りのピンクのしぼが入っています。

NEC_0232.jpg

ロズレイドレイ
大きくて派手な花は例年通りです。
今年はまあまあの花付きですが、全く蕾をつけていない枝もあり
この種の花の付き方も毎年の謎です。

NEC_0230.jpg

一重の木香バラです。
蕾の時 切ってグラスに活けていたのが今朝開きました。
花付きは悪いですが、いい香りがします。

NEC_0240.jpg

バラのガゼボの下ではギボウシをはじめ、いろいろな草花がぎっしりお店を拡げています。
上のガゼボのバラは遅咲き中心のバラ達なので蕾はまだまだ固いです。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

薔薇ねこ

Author:薔薇ねこ
薔薇ガーデニング、猫、インテリア、手作りが好きです。

マスコット猫ジルがご案内します。

よろしかったら

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

感想などありましたらお気軽に お寄せ下さいませ(#^.^#)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

くろねこ時計



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。